2015年11月26日

"県営赤城山キャンプ場"レポ

キャンプ場レポ第7弾は、"県営赤城山キャンプ場"です。


image.jpeg

キャンプの様子はこちら


◆県営赤城山キャンプ場◆

群馬県は前橋市にある、赤城大沼湖畔のキャンプ場。
大沼の正式な読み方は「おの」だったりします。

image.jpeg


・利用時間
チェックイン・チェックアウトともに自由。
滞在日数も自由。


・料金
無料。


・受付・管理棟
無し。予約や申請などもありません。


・サイト
大沼湖畔の食事処やお土産店が並ぶエリアの対岸がキャンプ場です。

image.jpeg


インターネットの情報だけだと、どこに設営できるのかいまいちわからず…
キャンプの約1ヶ月前、2015.5/10に不動大滝を観に行った際、キャンプ場の下見もしてきました。
それも踏まえて書きたいと思います☆


まず下見をした際は寒さもあるせいか、キャンプをしている人がおらず、どこに張るんだろう?という印象でした。


「湖畔に張れる」との情報を見かけたのですが、水がすぐそこに迫り張れそうな様子はありません。

image.jpeg

地面の色的にさらに水位も上がりそうです。

検索しまくった結果、以前は湖畔を囲むようにテントが張れたようなのですが、現在は湖畔の水位が上昇してしまい張れるスペースがなくなってしまったようです。


〈高台エリア〉

パッと見でサイトと判断できたのは、湖の道路を挟んで向かいの高台エリア。

車は乗り入れ不可で、道路脇の駐車場から坂道を登ります。

写真手前がサイトに続く坂道なのですが、写真の通り駐車場との間に丸太が置かれ車が侵入できないようになっています。

image.jpeg

坂道。

image.jpeg

上った先は平で結構広々としています。

image.jpeg

坂の途中何箇所かこのような場所があります。

5/10時点の眺め。

image.jpeg

木々の間から湖が臨めました。

しかしキャンプをした6/6時点では葉が生い茂り湖はほぼ見えませんでした。

そして一面小石の為マットかコット必須です。

荷物の運搬がかなりきついと思うので、荷物の少ない方・運搬の人手のある方向けかと思います。


下見の際に、自信を持ってサイトと判断できた場所は、上記の高台エリアのみ^_^;

湖畔側にも平らな場所はありましたが、なんせキャンパーがおらずテントを立てていいものやら判断がつかず…
湖畔側に張ってる写真も見かけたんだけど、どこなのかなー。



以下のエリアは、キャンプ当日にサイトとして判断したエリアです。
混雑してくるとどのエリアもテント立ちまくってたので、設営OKだと思います!!


でんちん家のように道路を挟まず湖畔を臨みたい方向けに、まずは湖畔側から


〈草むらエリア〉

なんとかランドロックが設営できた草むらエリア。

5/10撮影
image.jpeg

6/6撮影
image.jpeg

たった1ヶ月で葉や草が生い茂りましたf^_^;

木が所々立っていて、大きいテントだと干渉するかと思います。
小さめテントにはなかなか良い場所だと思います。


〈砂利エリア〉

写真左上に小さく写っているのが砂利エリアです。

image.jpeg

まともな写真がなくてすみません。
先に紹介した草むらエリアから撮影しました。

本当はこちらに設営したいと思ったのですが、既に設営されている方がいたのでやめました。

トイレや炊事場も近く、湖の臨めも良い場所です。

image.jpeg

こちらもでんちん家が設営した草むらスペースから、砂利エリアを向いて撮影しました。
朝日は山から昇ってくる感じでした。


あとは道路は挟みますが、スペース多めの湖畔の向かい側
写真はありませんが参考までに…


〈炊事場・トイレ周辺〉

地面は小石。
道路に向かって下がっていて、結構な傾斜です。
しかし夜には所狭しとテントが張られていました。


〈駐車場周辺〉

高台エリアで紹介した、駐車場の写真の辺りです。
車止めの後ろなど少しスペースがあり、設営されている方がいました。
空いているときは、ほぼオートキャンプ状態にできて便利そうです。
しかし、混雑時は車に囲まれてしまうでしょうか?


・遊び場
湖なので、釣りをされている方もいらっしゃいました。
対岸は観光スポットらしくボート乗り場やお店も立ち並んでいます。


・トイレ

image.jpeg

公園のトイレという感じ。水洗。
トイレットペーパー完備。
10月末頃から凍結の為使えなくなるとか。


・炊事場

image.jpeg

image.jpeg

無料にしては十分です。
水も飲みましたが、特に問題ありませんでした。


・シャワー
風呂やシャワーはありません。
車で2分位のところにある青木旅館本館で入浴できます。


・ゴミ
持ち帰り。


・売店
無し。
対岸に行けば食事処やお土産が立ち並んでます。


・眺望
湖畔が臨め爽やかです。
湖畔沿いにサイトが少ないのが少し残念。


・気候
とにかく寒いです。
夏は気持ちよさそうですね。


・虫
時期的、気温的なものか、少なかったと思います。


・周辺観光
大沼、小沼、覚満淵、不動大滝など散策に良いスポットが多いです。
5月〜6月にかけてはツツジも見所です。

とてもいいスポットのため今度詳しくレポしたいと思います!!


・混雑
無料かつ、湖畔という高立地な為か、非常に混んでいました。
まだまだ寒く、土日の2連休ですが、所狭しとテントが張られました。
駐車場も足りず路駐も目立ちました。

夏場や連休はさらに混雑すると思いますので、早い時間の到着が安心です。



湖が眺められ、周辺観光にも便利。
そして何といっても無料!!

また、訪れた時は、湖以上に満天の星空に感動しました☆

もう少し暖かい時期に再訪したいですが、混雑が心配です。

posted by でんちん at 06:43| Comment(3) | キャンプ場レポ 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

赤城キャンプ 〜県営赤城山キャンプ場〜

お久しぶりです^^

私事ですが、実家からアパートに引越しをいたしました。
以来バタバタして、気づけば3ヶ月半ぶりの更新となってしまいました>_<
またマイペースに書いていきたいと思います!!

ただでさえ遅れ遅れのブログ…
更に時期外れな記事となりますが、どうぞお付き合い下さい。



さて、今回は2015.6/6(土)〜6/7(日)のキャンプをレポしていきたいと思います☆

金曜日、残念な天気予報を見て、今週末のキャンプは断念し就寝。
しかし土曜日の朝起きてみると天気が回復してきてる!!

飛び起きて急遽キャンプへ♪


でんちん家キャンプのいつものパターンは、
金曜日の仕事帰りに買い出し、夜のうちに荷積、土曜日早朝出発です。

しかし今回はキャンプに行く気はさらさらなかったので、何の準備もしていない!
その上、いつもなら既に自宅を出発している時間!

ピンチ!!


急いで近場の予約不要キャンプ場を探します。
群馬県の"神津牧場キャンプ場"や、その隣の"内山牧場キャンプ場"などをチェック。

結局、以前から気になっていた群馬県の"県営赤城山キャンプ場"に行くことに。

赤城の大沼湖畔無料キャンプ場です。


スーパーマーケットの開店時間9:00に合わせ、8:30に自宅を出発。
途中"フレッセイ"富士見店"とりせん"時沢店が向かい合わせにありました。

こんな近くにスーパーを出店し合うメリットはあるんだろうか?

それはさておき、とりあえず進行方向側の"フレッセイ"を選択。
品数が少なかった…

一方"とりせん"は駐車場を見る限りとても混んでいて、品数が豊富なのか?と勝手に予想。

次回立ち寄ることがあれば"とりせん"に寄ってみよう。


大鳥居
image.jpeg

赤城に向かう気分が高まります!


馬事公苑
image.jpeg

赤城への道中の好きな景色。
通る度に、勝手に北海道をイメージし旅行気分に浸ります。


赤城はツツジが見頃を迎え、車が多く山道はかなりゆっくりペースでした。


10:15キャンプ場到着。

image.jpeg

すでにちらほらテントやタープが立っていました。


しばらく悩んで、湖畔付近の草むら?に設営。

image.jpeg

木がまばらに立っていましたが、なんとか木と木の間に張れました。


お昼は私の両親が急遽合流し、バーベキュー

image.jpeg

青空が出たタイミングで撮影しました。
実際は雲が多く、日が隠れるととても寒かったです。


食後はコーヒー好きの父が、豆を挽きコーヒーを入れました。

image.jpeg

バーベキュー終わりの弱い炭火のせいでケトルが温まらず味は…
しかし景色は最高。雰囲気は出ました^^


夜に予定していたバーベキューを昼間食べてしまった為、夕飯は適当に済ませ、寒いのでさっさと就寝。


夜中トイレに起きると、綺麗な星空が!!

空がとても澄んでいて、降り注ぐかのような星を眺められました。
これまで何度かキャンプをしてきましたが、断トツの星空でした☆

そしていつの間にかさらにテントの数は増え、駐車しきれず路駐する車もあるほどの混雑。


翌朝は5:30に起床。

image.jpeg

湖には朝もやがかかり、とても幻想的でした。


湖を見ながら朝食。

image.jpeg

静かな湖畔で朝食
カップラーメンで手抜きの朝食ですがとっても優雅な気分(笑)


撤収中救助ヘリがやってきました。

image.jpeg

しばらくの間ホバリングしてましたが、無事救助されたようで一安心。


帰り道、ツツジ見物に立ち寄りたかったのですが、駐車場が満車で断念。
またのお楽しみにします☆

posted by でんちん at 21:25| Comment(3) | キャンプ記録 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

上野村キャンプ 〜"まほーばのもりキャンプ場"偵察〜

上野村キャンプ2日目、野栗キャンプ場からの帰りに、"上野スカイブリッジ"に立ち寄りました。

image.jpg


"野栗キャンプ場"の記事はこちら


キャンプ場への道中、上空に見えた吊り橋です。

image.jpg

通行料往復100円を払います。

image.jpg

記念パスポートがもらえます。

image.jpg


15分おきに5分程シャボン玉が出るのですが…

image.jpg

強風だったため、シャボン玉とは思えない超高速で飛んで行ってしまいました…
もちろん写真には全く写らず…

なので、1年前の風が穏やかな日に訪れた際の写真を^^;

image.jpg

この時は曇天だったので、今回の晴天シャボン玉期待したのにな´・_・`


橋の一方に"まほーばのもりキャンプ場"、もう一方に"川和キャンプ場"があります。

image.jpg


まずは"まほーばのもり"サイド

橋の近くにある、トンネルの先にあります。

image.jpg

"まほーばのもり"は観光地化されていて、レストランなどもあります。

image.jpg


まほーばのもりの高台から撮ったスカイブリッジ。

image.jpg

芝生のソリなどもあり楽しめそうです^^


レストランでソフトクリームをいただくことに♪

image.jpg

店内もオシャレでかわいいです。

image.jpg


レストラン脇から続く散策路を進むと、キャンプ場に出ました。
林間のキャンプエリアの中を、散策路が通っているような…

宿泊されている方も1人もいなかったので、今後のためにちょっと偵察。


サイトはオート1区画3,500円です。
image.jpg
ホームページの情報だとシブレー500は厳しいかと思ったのですが、区画同士が離れているので張れそうな感じでした(o^^o)
木がいい具合に立っていて、プライベート感もあります。

トイレ
image.jpg
汚れなどは特にありませんでしたが、少し匂いが気になりました。


炊事場
image.jpg
十分な広さと綺麗さですが、近くにカラスが。

広いキャンプ場ではありませんが、木漏れ日がさす森の中の爽やかなキャンプ場と言った感じで良かったです。
野栗キャンプ場は野営感が強かったので、同じ林間でも雰囲気が違います。


もう一方の"川和キャンプ場"サイド

キャンプ場には入れませんでしたが、まほーばのもりと同じく3,500円のオートキャンプ場です。


そして川和キャンプ場サイドには、関東一の規模を誇る"不二洞"があります。

image.jpg

1年前に入った時の写真を。

image.jpg

image.jpg


上野村にはハイキングコースなどもあるので、キャンプを拠点に歩きたいなと思ってます(*^^*)
posted by でんちん at 07:33| Comment(0) | キャンプ記録 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。